ホーム花と自然

最新花情報

園内のみどころピックアップはこちらをクリック! ⇒20141121midokoropickup.pdf

カエデ園のモミジ見頃になってきました。

600s20141121kaedeen.jpg

11月21日撮影 カエデ園内
カエデ園では、モミジの色付がどんどん進んでいます。
現在は、緑色と赤色のきれいなグラデーションがお楽しみ頂けます。
※今週末から月末にかけて紅葉が盛りになりそうです。
右の写真は、カエデ園内にあるメグスリノキです。色づきが進むと赤いというよりはピンク色に近い色になります。
※天候により、状況は変化いたします。

 
◆おすすめ入園口:中央口
300s20141121megusurinoki.jpg

その他の情報※天候により、開花時期は前後する場合がございます。
300s20141121fu-_shokubutuen.jpg 300s20141121kaedeirumi.jpg

・公園全体の紅葉について

●11月も半ば過ぎとなり公園全体も赤や黄色で染まってきました。カエデの品種が植栽されている「カエデ園」はもちろんですが、植物園前の「フウ」の黄葉なども見頃となっています。

・ライトアップされたカエデ園


11/1~11/30の期間、中央口~カエデ園~植物園のエリアを夜間開園しています。

上の写真は、夜間開園時のカエデ園の様子です。大妻嵐山高校 美術部の皆さんによる灯篭が園路に並び夜のカエデ園を光で演出しています。

夜間開園の詳細は、こちら

300-201411114rindou.hp.jpg 300s20141121kodachidaria.jpg

・リンドウ
【運動広場・野草コース】
●運動広場奥の杉林内では、きれいな青色をしたリンドウが咲いています。古くから薬草としても有名で、健胃薬としても使用されてきました。根が竜の肝のように苦いことから「竜肝」、それが訛ってリンドウと言われるようになったそうです。夜は閉じるという特徴をもっているため、おすすめは、良く晴れた昼間です。
※野草コース内でもご覧になれます。

◆花言葉・・・「あなたの魅力を心に刻む」
◆おすすめ入園口:南、中央

・コダチダリア
【ハーブガーデン】
●背が高く見上げるような高さのダリアで、今が見頃のお花です。蕾もまだありますのでこれから霜が下りるまではお楽しみいただけます。

◆花言葉・・・「乙女の真心」
◆おすすめ入園口:西、中央

300s20141121kaenkisewata.jpg 300s20141031mekishikanbusyuseji.jpg

・カエンキセワタ
【ハーブガーデン・ボーダー花壇】
●オレンジのビロードの様な花が印象的なお花です。メキシカンブッシュセージと同じシソ科の植物です。



◆花言葉・・・「雄大」
◆おすすめ入園口:西、中央

・メキシカンブッシュセージ
【ボーダー花壇】
●紫の花のように見える部分は「ガク」で、この部分は、ビロードの様に肌触りが良さそうな毛が密集しています。実際の花の部分は白っぽく見える部分になります。

※ボーダー花壇だけでなく渓流広場付近のサイクリングロードの分離帯の中にも植栽があります。

◆花言葉・・・「家族愛」
◆おすすめ入園口:西、中央

300s20141031shiroyomena.jpg 300s20141010gensyushikuramen.jpg

・シロヨメナ
【彫刻広場奥】
●少々道がわかりにくいのですが、植物園下にある芝生の広場から彫刻広場へ登る階段をあがり、最初の踊り場の分岐をに入ってゆくと右側に群落が見えてきます。どうしても判らない!という方は、植物園管理事務所のスタッフへ。

花のピークは過ぎていますが、近くに紅葉スポットがあります。

◆花言葉・・・「丈夫」
◆おすすめ入園口:中央、西

・原種シクラメン(ヘデリフォリウム)
【針葉樹園前園路】
●園芸品種のシクラメンとくらべるととても小さいです。11月中旬頃までお花が楽しめる予定です。

◆花言葉・・・「絆」
◆おすすめ入園口:中央、西

● 都市緑化植物園情報  場所: 中央口から徒歩約15分
300s20141121shokubutuen.jpg


◆カエデ、その魅力展&秋色ボタニカルアート展

11月8日(土)~11月30日(日)


都市緑化植物園の情報はこちら↓
200-syokubutuen shirorogo2.jpg

このページの先頭へ