ホーム花と自然

最新花情報

園内のみどころピックアップはこちらをクリック! ⇒20150327midokoropickup.pdf

シダレザクラ見頃はじめに・・・。

600s20150329shidare.jpg

3月29日(日)撮影  日本庭園にて
南口入口にほど近い「日本庭園」では、シダレザクラの花が見頃なってきました。
本数は少ないのですが、一足先に「サクラ」をお楽しみください。
右の写真は、「シダレザクラ」の花です。
咲いている場所が違いますので、ご注意ください。

・ヤマザクラ・・・・運動広場、彫刻広場(最寄入口:中央口)
・トサミズキ・・・・植物園花木園(最寄入口:中央口)
※天候により、状況は変化いたします。

 

300s20150329shidare3.jpg

その他の情報※天候により、開花時期は前後する場合がございます。
300s20150327tokiwaikariso.jpg 300s20150327syunran.jpg

・トキワイカリソウ
【野草コース】
●「イカリソウ」との違いは、冬に葉が枯れないところ。このことはトキワ(常盤<常に変わらないこと>)という名前にも表れています。

◆花言葉・・・「人生の出発」
◆おすすめ入園口:南

・シュンラン
【野草コース】
●花の形や姿は地味ですが人気のあるお花です。ほのかな芳香もあります。花びらに斑点があるところから「ホクロ」と呼ばれたりもします。

                              

◆花言葉・・・「気品」
◆おすすめ入園口:南

300s20150327katakuri.jpg 300sCIMG0016.jpg

・カタクリ
【野草コース】
●「早春の妖精」と称されるほど可憐なお花です。この可憐な花を咲かせるには7年以上かかるといいます。日が差している昼間は花を開き、夜は花を閉じます。

◆花言葉:「初恋」


◆おすすめ入園口:南、中央

・キクザキイチゲ
【野草コース】
●雪国ではカタクリと群れを成し咲くことが多いそうです。

小さなお花ですので「野草コース」入口にある案内看板をご覧ください。


◆花言葉:「静かな瞳」


◆おすすめ入園口:南、中央

300s20150313kinkacha.jpg 300s20150313kanzakiayame.jpg

・金花茶(キンカチャ)
【植物園サンルーム】

・ツバキ科の中でもすくない黄色い花色の種です。植物園サンルーム内に鉢植えが展示してあります。

◆花言葉:「円満」

◆おすすめ入園口:中央、西

・カンザキアヤメ
【ボーダー花壇】
・アヤメ科のお花で茎が短いので、写真のように葉の中から花が顔を出しているような印象です。

◆おすすめ入園口:中央、西

300s201550327tosamizuki.jpg haboutoS.jpg

・トサミズキ
【植物園花木園】
●葉が出るより先に花を咲かせる樹木1本の茎に5~10の花をつけます。
垂れ下がった黄色い花の房が春の明るい日差しを思わせます。

◆花言葉:「清楚」

◆おすすめ入園口:中央、西

・ツバキバックヤード(特別公開中)
【植物園 第2苗圃】
●3/21~4/12まで都市緑化植物園では「ツバキ、その魅力展」を開催しています。展示棟でのパネル展示などのほか期間中はツバキのバックヤードの特別公開をしています。

上の写真は、「白宝塔」という品種です。

● 都市緑化植物園情報  場所: 中央口から徒歩約15分
640sCIMG0038.jpg

◆椿、その魅力展
平成27年3月21日~平成27年4月12日


都市緑化植物園の情報はこちら↓
200-syokubutuen shirorogo2.jpg

このページの先頭へ