ホーム花と自然

最新花情報

園内のみどころピックアップはこちらをクリック! ⇒20140801midokoropickup.pdf

これからのお楽しみはコリウス♪

600s20140801koriusu.jpg

8月1日撮影 公園庭園樹園
ヤマユリもお花のピークが過ぎだんだんとお花の数も少なくなってきましたが、公園庭園樹園では、植栽の終わったコリウスがすくすくと葉を広げてきました。
コリウスはシソ科の植物ですが、お花ではなく主に葉の色や模様を鑑賞する植物です。
右の画像は、お花のピークは終わってきているヤマユリですが、園路を探しながら歩くとまだ花の状態のよいものも、見つかります。

※天候により、開花の状況は変化いたします。

 
◆おすすめ入園口:南、中央、西
300s20140725yamayurinokomichi2.jpg

その他の情報※天候により、開花時期は前後する場合がございます。
300s20140801kitunenokamisori.jpg 300s20140801greenkaten.jpg

・キツネノカミソリ
【てべ沼周辺の谷の一角】
●ヒガンバナの仲間で、オレンジの花が谷のちょっと薄暗い中でも目を引きます。名前の由来は葉が剃刀の刃の様なのでこの名前がつきました。漢字では「狐の剃刀」と書きます。

◆花言葉・・・「妖艶」
◆おすすめ入園口:中央、西口

・緑のトンネル
【植物園前花壇】
●夏の暑さの対策として、ベランダなどにグリーンのカーテンを作るご家庭もオありだと思いますが、森林公園にも植物園前花壇に「緑のトンネル」があります。センナリヒョウタンやカボチャ、フウセンカズラなどの実がなっていて楽しいトンネルです。このほかの場所にもグリーンカーテンがあります。「みどころピックアップ」で確かめてください。


◆おすすめ入園口:南、中央

300s20140801getou.jpg 600s20140725himawaricoconatsice.jpg

・ゲットウ
【ハーブガーデン】
●ショウガと同じ仲間です。大きな葉の影に隠れるように咲いています。

◆花言葉・・・「爽やかな愛」
◆おすすめ入園口:南、中央

・ヒマワリ'ココナッツアイス'
【ハーブガーデン】
●状況:見頃 
スタンダードなヒマワリとは違い、背も低く花も小ぶりなタイプです。
おなじみの黄色ではなく、ココナッツの様な色合いの品種です。
◆花言葉・・・「あなたを見つめる。」
◆おすすめ入園口:南、中央

600s20140727kakurorunomi.jpg 300s20140711painapururiri.jpg
・カックロール(実)
【ハーブガーデン内ポタジェ】
●状況:見頃 
バングラディシュ原産のゴーヤの仲間で、ちょっとハリネズミの様な感じの形です。お味は食べたことは無いですが、苦くないそうです。
実だけではなく花も咲いていますよ。

◆おすすめ入園口:中央

・パイナップルリリー
【ボーダー花壇】
●状況:見頃 
一見するとパイナップルの様な姿をした植物です。
その名も「パイナップルリリー」、【リリー】と名が付くのでユリ科の植物です。


◆おすすめ入園口:中央

600s20140725momijiaoi.jpg 600s20140725yamnagitamuraso.jpg

・モミジアオイ
【ボーダー花壇】 ●状況:見頃
ハイビスカスの様な花を咲かせます。葉がモミジのようであることからこの名がつきました。

◆花言葉・・・「穏やかさ」 
◆おすすめ入園口:中央

・ヤナギタムラソウ
ボーダー花壇】・状況:見頃
英名は、【ニューヨーク・アイアンウィード】といって"アイアンウィード"とは【鉄の雑草】という意味で茎が硬いところからそう呼ばれているそうです。和名は葉が「ヤナギ」に、花が「タムラソウ」に似ていることから付けられたそうです。

◆おすすめ入園口:中央

● 都市緑化植物園情報  場所: 中央口から徒歩約15分
242s20140718shokubutuen.jpg



◆「虫ゅらんスタンプラリー&クラフト展」
7月12日(土)~8月31日(日)

都市緑化植物園の情報はこちら↓
200-syokubutuen shirorogo2.jpg

このページの先頭へ